下取額の意味と放置車両の撤去

オンライン上の一括査定サービスは、買い取り専門店を利用する時だけではなく、ディーラーや中古車販売店、下取りをしてもらう場合にも、利用する価値があります。その店での買い替えを前提として、下取りを検討する場合、下取り額と、購入する車両の値引き額の間で、調整の行なわれるケースが多いです。ディーラーの下取り額を、額面通りに捉えて、買い取り店の提示する査定金額と比較すると、誤解を招くおそれがありますので、注意する必要があります。
ディーラーで、その店で新車と買い替えることを前提として、中古車の下取りが行なわれる場合には、下取り金額と、新車の値引き額の調整が行なわれるケースが多く見受けられます。例えば、下取り金額を上げるために、値引き額を抑えたり、その反対に、下取り額を下げる代わりに、値引き額を多くするといった場合があります。したがって、ディーラーでの買い替えを検討する場合、下取り価格と値引き額の、トータルの金額をチェックすることが大事です。そういった事情から、提示された下取り金額が、適正なものであるかどうかを判断するために、見積もり比較サイトを利用して、相場を理解しておくことが大切になってくるのです。
また、自宅や自社の敷地内に放置してある自己所有車両や、見知らぬ人によって不法投棄されたクルマを処分したいという人もおられるのではないでしょうか?その内、後者の不法投棄車両に関して言えば、売却するのはあきらめ、撤去するよりほかにないでしょう。まずは警察に事情を話し、事件性がないかを調べてもらうことが必要です。その後、ナンバーがあれば、そこから持ち主が分かることもあり得ますが、それでもなかなか難しい作業が必要となります。それでも撤去したい場合、不法に投棄されているという事実を証明するため、写真を撮っておきましょう。そのような対策を講じることにより、持ち主に訴えられた時などに、トラブルが大きくなるのを防ぐことも可能となります。
【高知県 わに太くん 様からのトリビアです。】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加