リセールバリューについて

中古車市場は、需要と供給のバランスの上に成り立っています。そういった事情から、リセールバリューは、中古車の買い取り価格を決定する要因となります。つまり、再販する上で、需要過多の状態であり、価値が高いとみなされるクルマは、高値で査定される可能性が高いということになります。そのように、リセールバリューの高い車種の例として、軽自動車を挙げることができます。軽自動車は、自動車税や、車検を受ける時に納める税金、任意保険に加入する際の特典など、さまざまな面でアドバンテージがあります。
そういった事情から、女性を中心として、人気が高く、査定金額も高騰している状態にあります。また、ディーゼル車や4WD車に対する需要も、高い状態となっております。それらのクルマは、中央アジアやインド、中国といったインフラ開発の進んでいる国々、アフリカ、中東といった砂漠の多いエリア、路面状態の悪い場所が多い発展途上国における輸出需要が非常に高いそうです。そして、それらの車種だけではなく、クルマのコンディションによって、人気度の高さが変わってくることもあります。例えば、禁煙車は、中古車市場に於いてたいへん価値のあるクルマとされています。したがって、自分の売りたいクルマが、禁煙車であれば、強いアピールポイントとすることができます。また、査定士が車両をチェックする時に、タバコや動物の臭気があるかどうかは、間違いなく調べられることとなります。
そして、タバコに限った話ではありませんが、臭気のある車両は、査定が下がる傾向にあります。そういった事情も考慮に入れて、クルマを売却することを決めたら、車内で禁煙することをおすすめします。また、車内をクリーニングして、査定を受けるまでに、臭気をできる限り少なくしておくことも大切なファクターとなります。そういった中古車のリセールバリューに気を配って、新車の購入や日ごろのメンテナンスをすることも大事です。
【香川県 ラビット 様からのトリビアです。】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加