車売却のタイミングはいつがいいですか?

はい、これに関しては、中古車の売却をする上では、アクションを起こすタイミングに気を配ることも大切だということがまずいえるでしょう。いつ売れば、高く売却することができるのか、という問題に関しては、その人が置かれた状況や、売却するクルマの種類などによって変わってきますので、一概に結論を出すことはできません。とは言うものの、一般的な傾向として、損をしないと言われる売却のタイミングというものは存在します。まず、基本的に、中古車の買い取り価格は、時間の経過によって、年式が下がることにより、下落することとなります。そういった事情を考慮に入れると、売りたいと思ったら、なるべく早く行動を起こすことをおすすめします。
ただ、オープンカーや軽自動車は、夏、春先にそれぞれ売れ行きが良くなり、価格が上がる可能性が高まるなど、季節による相場の変動にも気を配ることが大事です。とは言いながらも、それらのシーズンが来る前に、クルマを売れば、必ずしも高値で査定されるとは限りませんので、注意する必要があります。例えば、売りたいという気持ちがあるにもかかわらず、それらの季節を意識して、売却の時期を遅らせることにより、走行距離が増えたり、年式が下がったりして、買い取り金額が結局は変わらなかったり、かえって安くなってしまったりする可能性もあります。また、クルマのマイナーチェンジや、フルモデルチェンジが行なわれる時期もチェックしておくことが大事です。
それらのモデルチェンジがなされると、旧型のクルマは必ずと言って良いほど、査定額が下がることとなります。したがって、モデルチェンジされてからクルマを売ることで、多額の損失を被ることもあり得ますので、気をつけなければなりません。また、モデルチェンジの時期は、同一車種だけではなく、ライバル車に関してもチェックしておくことをおすすめします。モデルチェンジされたライバル車に乗り換える人が増えると、同一車種の旧型者が市場に多く出回り、査定が下がる可能性が高いです。
【石川県 猿渡小五郎 様よりご質問をいただきました。】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加